初脱毛!いつでもキレイって最高です!

shutterstock_130218290

永久脱毛をするきっかけ

会社の同僚5人で脱毛の話になったのですが、脱毛をしたことがなかったのが何と私だけ!

意外にみんなやっていることにびっくりしたのと、した事がないのが私だけという疎外感から思い切ってやってみようと思いました。
まずどこの部位・・・と考えたときに「ワキ」だと即思いました。

いつもカミソリで処理をしていた私は、なんとなく皮膚が青っぽくなって、夏場なんてうかうか腕を上げれない・・・2日もしたら生えてきている・・・なんだかじょりじょりして気持ち悪い・・・同僚の勧めでフラッシュという方法での永久脱毛に通うことを決意し、2ヶ月に1度、2年間で計12回施術してもらいました。

永久脱毛の方法と結果

その後・・・予約制のサロンで1回の施術が更衣も含めて30分で終了でした。
ひやっとするジェルをワキに塗布しその上からピカッとフラッシュライトをあてていくのですが、本当にあっという間で、「こんなので本当に効果あるの?」というのが正直な感想でした。

4回目までは特に変化も感じることなく、少し不安にもなったのですが、5回目を施術した後くらいから、「あれ?なんか全体的に少なくなった?」と思うようになり、6回目~12回目にかけてはそれが加速していきました。

2年で計12回施術したのですが、終了したころにはワキの毛がなくなっていました。
そして、新しく生えてこない!!体質にもよるそうですが、私の場合は2年で十分と言われました。
(人によってはもうあと1、2回施術することもあるそうです)毛がなくなったことでいつでも腕をあげられるし、カミソリを使わないので肌もつるつるになり、これが私のワキかと思うくらいキレイになりました。

あれから4年の月日が経ちましたが、今もキレイなままです。もっと早くにしておけばよかったと本気で思いました。

脱毛が痛いという概念は古いです!むだ毛の処理は、脱毛サロンで痛くない脱毛をお勧めします。

はじめに女性の皆さんは、ムダ毛処理で悩んでいる方も多いのではないかと思います。

そこで、現在の脱毛サロンの良さを知ってもらうべく、昔の脱毛サロンと比較してご紹介したいと思います。

脱毛サロンとの出会い

10数年前、友達に誘われて某脱毛サロンにて脇の脱毛をしてもらうことになりました。
正直、脇のむだ毛の自己処理にはうんざりしていましたし、お手入れが楽になり、綺麗になれるのなら、少々の痛みにも耐えよう!という意気込みで始めることにしました。

価格は15万くらいで永久脱毛が可能とのこと、社会人だったのでまぁこんなものかな?という印象でした。

その頃の永久脱毛とは、電気が通る針を毛穴に刺して、脱毛していくという方法で、初回は説明を聞き、お試しで施術をしてもらいましたが、「こんな感じで進めていきますよ〜」という軽く痛みを感じる程度でスタートしました。

しかし、2回目以降、電気のボリュームのようなものは前回と違い、高く設定され、それがとてもとても痛いのです。特に、生理前や生理中は敏感になっていて痛みが増し、腕までしびれるような痛みを伴いました。

でも、これも綺麗になるため!と歯を食いしばりながら、約2年ほど通いました。

お陰様で、辛い思いをした甲斐あって、脇のむだ毛と綺麗さっぱりおさらばすることができました。

脱毛サロンとの再会

10数年の時を経て、今度は長年気にしつつ、見ないふりをしていた腕の脱毛にチャレンジすることにしました。というのも、街のフリータウン誌で脱毛サロンの広告を見たのがきっかけです。

3万円を切るようなお値段で、腕の脱毛ができるという内容を見て、主婦の私でもできる!と思えたので、この際チャレンジしてみようと思いました。

しかし、昔の痛い思い出がよみがえり、不安を抱えて脱毛サロンへ向かいました。しかし、脱毛サロンのお姉さんのお話は、

「脱毛が痛いというのは昔の話で、今は全く痛みを伴わないんですよ。」

というものでした。これを聞いて、ホッと胸をなでおろしたのでした。

現在の脱毛サロンとは?

1回の施術は両腕で、クールダウンを含めて1時間もあれば終わります。通うのは1年かけて5回施術を行います。光を当てて脱毛するという方法で、光が当たる場所は少し温かい感じがするだけで、痛みはゼロです。

しかし、軽い日焼けをしたような状態になりますので、施術をした日の入浴時、湯船に浸かることは避けなければなりません。

終わりに

現在の脱毛サロンは、痛くなく価格もお手頃ですので、ムダ毛処理でお困りの方には是非、脱毛サロンをお勧めします。

脱毛後のお肌ケアは、ディセンシアのサエルで行うとよりしっとりとした肌になります。